2011年12月09日

”師”も”うさぎ”のごとく駆けぬける

12月になると
先生でもないのに、”師走”の文字通り
のんびり屋さんもお尻に火がつき走り出しします。

年内に終わらせておかなくては…などと思います。
年内に終わらせなくてもいいことでも
なんとなくそう思うのが不思議です。
そして毎年終わらなかったことがあるのも不思議です。

と・・・

毎年似たようなことを書いている気がします。

生活がシンプルになってくると
部屋が片付かないということもないのだけれど
大きなものを動かして掃除するという根性もなくなる。

ぐだぐだ考えているうち
もう一週間が終わりました。
ここからは一気に”師大走」になります。
ゴールは除夜の鐘。
神様のしかけたレースに走る動物たちのようです。

うさぎのように身軽な走りではなかったけれど
そういうふうに走りなさい!という年だったのだろうか。
大きな耳をぴんと立て、情報に耳を傾けるとしだったのだろうか。

年の瀬の寒い日です。
posted by yura at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

かつては、子どもだったのに

語学はワカルと楽しいけれど
ワカラナイとつまらない

なんでもそうだけれど…

子どもが字が読めるようになったりしたときの感動は
いったいどこに行っちゃったんだろう
知らないことが分かった時の伝えたい思いはどこにいっちゃったんだろう

子どもだった時があるのに、すっかり忘れちゃっている
posted by yura at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

充実の一週間

朝目が覚めると、風の音が暴々どしている
寒そうだな…と思いながら、再び眠りに落ちる
今度は、障子越しの日ざしと鳥の声

*****

ベーグル1/4にレタス、カッテージチーズをはさみコーヒーを飲む

掃除をしようかと思いつつ、今日はサボることにして
さっそく勉強をすることにした
捗らないまでも、楽しい時間

飽きるとお茶を飲んだり、甘いものを頬張る

夕食の支度をしようと冷蔵庫をあけて物色
買い物に行かなくても十分な支度ができそう

*****

先週は、3コマの授業にでて
映画を観て、エステに行く。
宿題を気にしながら、温泉へ出かける。

途中、車窓からは初雪の景色
枝に積る雪は掛け軸のような美しさ。
帰りの車窓からは大きな虹が見えました。
posted by yura at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

もうじき12月に・・・

11月、あっというまに過ぎてしまった
交信記録をみたら、たったの2日

講談、寄席、ゴヤ展、セガンティーニ展
テレビで映画を観て、通勤で本を読みふけり
女友達と空港のワインバーで飲み、笑い
定期健診に行き、気絶するほど飲みたい日が続く
手仕事をすることに喜びを感じながら
ようやく、11月を脱することができそう

マンションの水周りの超高圧洗浄も済み
年末が近いことに気がつく

お歳暮の手配もすませた

12月は、久しぶりに2つの脱走
posted by yura at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

半世紀写真

古いアルバムの表紙には
刺繍で「おもいで」と記されている
生まれてからいままでの記録だ
長い歴史の始まりの写真から始まる

そのアルバムの先には
息子の誕生のアルバムへと繋がる
いつのまにか
アルバムは途切れてしまった
写真が山になる

いつのまにか
その対象は、人から風景になり生き物たちになる

*****

私が、ぽんと煙をはいていなくなってしまったら
このアルバムはどうなるのだろう

煙を履く前に古物商にでも持ち込もうか
持ち込める元気のあるうちは
きっとまだ手の届くところにおいておきたいのだと思う

写真からは
いろいろな想いが湧き起る
先日読んだ本に、写真のがあるということは
その写真をとっている人がいるというようなことが書いてあった
一枚の写真から、撮影している人との関係性を感じる

*****

写真をみていると
思い出としてだけではなく
その時には分からなかった事情の推理がはじまる

無意識のうちの推理は
写真を撮っていた父の年をとっくに過ぎ
また、自分の息子がその誕生を撮っていた私の年を越したという
時間の流れを感じるからなのかもしれない

posted by yura at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。