2005年11月29日

ひろしま@(番外編)

今回の旅のメインは「鞆の浦」でした。
万葉集にも詠われ、幕末の歴史の一端を刻んだ鞆の浦に、どうしても足を運びたくてここに来ました。

ここは、私を充分に満足させてくれました。

都会の喧騒から徐々にフェイドアウトしていく環境も、私の電源をOFFにしてくれるには、ちょうどいい環境の中を時間を掛けて到着しました。

福山城は、一応表敬訪問。天守閣に登ることによって町の様子が分かるので、結構気に入っている場所でもあります。何とかは高いところに登りたがる!と言うヤツですね。きっと。

五感をリセットできる鞆の浦は、本当に最高の場所でした。
写真は、沢山あるのですが、どれもこれもアップしたいので困ります。でも、他の方が見ても、同じような写真ばかりなのです。
少しづつアップしていきます。本当に「鞆」やられてしまいました。
posted by yura at 08:25| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷちたび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日までJR西日本の車内広告で、「鞆の浦」の写真が在りました。
印象的で素敵な所だと思っていたのです。

今、開発の問題で揉めているらしいですね。
Posted by 独裸絵悶 at 2005年11月29日 22:30
●独裸さま
そのポスター多分福山で見たような気がする。でも、もっといいところですよ。人によると思うけれど・・・。

そう!なんと埋め立ての話もあるらしいです。
じょ〜だんじゃ〜ねぇよ〜。。ってんだ!!
Posted by yurarin at 2005年11月29日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9948556
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。