2005年11月29日

広島@ (広島空港→福山→鞆の浦)

飛行機を降りて、エアポートバスに乗ります。ここから福山まで50分のバスの旅です。山陽自動車道をひたすら東へ向かいます。

福山駅で降り、先ずは腹ごしらえです。今日は旅館に泊まるので、ここでいっぱい食べてしまうと夕飯で苦しむことになるので、簡単に済ませます。
先ずは駅前の・・というか、駅もお城の中のような感じなのですが・・・福山城へ。

福山城4.jpg

濠はありません。ここは嘗て駅の南側は海だったようです。よって、駅の北側のお城のあるほうには、マンションや大きなビルが立ち並びますが、南側は大きな建物がありません。
さて福山城。http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/fukuyamajyo/history/ 水野勝成のお城です。ここは、コンクリートの内装のお城で(といってもほとんどのお城がそうですが・・・)、中は博物館になっています。
天守閣からは、新幹線の駅が正面に見え、東には街が広がり北側には文化施設が広がっていました。
お城の石垣には、何やら文字(暗号?)が刻まれていますが、何を表しているのかは分かりませんでした。

お城をあとに、福山駅前から鞆港行きのバスに乗ります。駅前から市街地を5分ほど走り、川沿いののどかな道を行きます。狭い道ですが対向車もありれっきとした街道のようです。これはあとで聞いたのですが、昔は福山から鞆の浦まで電車が走っていたようです。

この道をのんびりと走るバスで30分ばかり。川沿いの道はのどかな風情です。
バスは駅から乗った女子高生二人(イァフォンをして爆睡しています)と、途中からお風呂セットをもって乗ってきたおじいちゃんが一人です。
しばらく行くと、海が見えまもなく終点の鞆港です。ここで降り、鞆の町を散策します。
いろは丸の資料館があります。坂本竜馬が武器を積んで出航後に紀州船と衝突して沈んでしまったという船です。今年の24時間テレビでも引き上げを試みていたので、記憶にある方も多いことでしょう。

これはこれで、坂本竜馬にまつわるロマンということで、引き上げられても、引き上げられなくてもよいのだと思います。でも、ここの地から、弾薬・小銃を積み出したことは確かで、歴史の一つの時間が刻まれていることは確かです。

葮の浦夕陽.jpg

*容量が重くてごめんなさい。でもこれだけは大きくさせて!*

やがて、この港も闇に包まれました。
幾百もの星の元、この漆黒の闇の中で竜馬は何を考えたのでしょう。あるいは、ここにはとどまらず、次の行動に出たことは間違いないのでしょうけれども、鞆の「風待ち・潮待ち」の港で竜馬の足も止まったことでしょう。

古くは万葉集にも詠われ、そして100年以上の年月の時間がゆっくりと流れている鞆の浦。
この静かでおおらかな風土に、この日は抱かれ心地良い一時を過ごしました。

予告;明日は、旅館&食べ物編です


posted by yura at 00:20| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(1) | ぷちたび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか、のんびりゆっくり時間が流れているような旅。
本当にうらやましいです。

ものすごく綺麗な夕日・・・。
心が洗われました〜。
Posted by ぽっぽ at 2005年11月29日 06:37
素敵〜みぃは方向音痴なので、一人旅したことないからyurarin様がうらやましいです。
夕日の写真に朝から感動しちゃいました。外をみると雨模様でどんより〜
次回のアップは食べ物?どんなおいしいものが登場するのか楽しみです
Posted by みぃ at 2005年11月29日 07:36
●ぽっぽさま
鞆の浦の時間は本当にゆっくり流れていました。

この夕陽、本当にこのままでした。
セピアをかけていないのに、セピア色の写真でしょ?

鳥の声以外何も音がないんですよ。
そして柔らかい潮の匂い(本当に柔らかいんですよ。あ〜潮のかおり!っていうのではなくて、もっとほのかな、かおりです。)

●みぃさま
そっか!朝から夕陽見ることになっっちゃったのね・・。
「旅」は方向音痴でいいんですよ。感性だけで・・。「旅行」は予定があるから迷うと大変だけど。。
だから《ぷちたび》なのよ〜。
Posted by yurarin at 2005年11月29日 08:14
心が安らいでいく夕日ですね。
ほわん。。。
プロの写真のように色が綺麗な写真です。
Posted by yoco at 2005年11月29日 09:37
●yocoさま
最近のデジカメは、おりこうさんです!!
Posted by yurarin at 2005年11月29日 09:52
そうなんですね〜でもやはり知らない道に不安になるみぃはプチ旅に不向きかも〜yurarin様のブログで行った気分満喫しておきま〜す。
Posted by みぃ at 2005年11月29日 18:58
四国の時も思ったけど、yurarin様の写真は構図が宜しいです。
それに、なかなか良いデジカメをお持ちと見ます。
私は携帯電話のカメラが多いので、画像が×が多いです。
Posted by 独裸絵悶 at 2005年11月29日 22:27
●独裸さま
毎度ありがとうございます。
本日のアップが緊張しますね!

ちなみにカメラは CASIO EXILIM EX-S100を今年の3月から使っています。
最近これにムービー付が出たようです。
私のも少しなら撮れます。
カード型なのでかさばらず便利です。厚さは8oくらいだと思います。

いまフォトローダーの具合が悪く、調整が聞いていないので撮ったまんまです。 
Posted by yurarin at 2005年11月29日 23:01
●みぃさま
では、みぃさまの分も、修行してまいります。
Posted by yurarin at 2005年11月29日 23:04
鞆港の写真スゴイ綺麗ですね!
港に舫われた漁船に差し掛かる優しげな夕日。
構図も素晴らしくて (・∀・)イイ!!
Posted by B.T. at 2005年11月29日 23:18
●B・Tさま
ここに竜馬さんも立ったかと思うと・・!

鞆はどこを切り取っても絵になる場所です。
Posted by yurarin at 2005年11月29日 23:43
そう構図・・
普通は海と夕日に焦点を当てますが、岸壁が入っている所が憎いです。
ここが港である事がよく判ります。
そして山、この写真だけでここの位置のすべてが判る感じがしますね。
Posted by 独裸絵悶 at 2005年11月30日 06:49
●独裸さま
今回、構図にこだわられていますね〜。
どうぞお持ち帰りしてくださいませ。
岸壁がないと、これはよくある写真になってしまうのですよ・・・(汗
Posted by yurarin at 2005年11月30日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

またまた雪
Excerpt: 今朝起きると、また雪が積もってました。ニュースを見ると、事故、渋滞・・・。広島県
Weblog: 土の器工房 奮闘記
Tracked: 2006-02-09 20:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。