2011年07月15日

地震

今日はまだ日のあるうちに家についた
西向きのリビングは、毎度のことながら暑い

障子の向こうはスカイツリーの左に大きなお日さまが
一日の終わりを照らしている

一日の終わり
それにしても・・・
あまりにも、あざやかで燃えるような夕陽
滲まず、輪郭を大きく沈みいくお日さま

  帰りの飛行機からみた夕陽が燃えるようにきれいだった
  という話しを聞いた翌日の午後に大きな地震があったのを思い出した

  まさかね・・・少し過敏になっていると障子をしめてクーラーに

書いた原稿に赤を入れながら
マッサージチェアに座っていた
なんだか骨がブルブルする
すぐに治まったので気のせいかなと思っていると
もう一回ブルブルする
なんだか草臥れてるなあ・・・と思ったら
ぶうんという地鳴りとともに地震が起きた
小さなテレビをつける
インターネットで情報を見る
なんだか異常に地面の音を感じる
ダイレクトに骨に伝わる

*****

怖くて、怖くて
叫びたくなった

玄関のドアを開けて
靴下を履いた

それでも
怖くて怖くて
叫びたくなった

携帯電話を握って
なにもすることがない

じっとしているのがやっと

気がついたら
鳥肌がたっていた
posted by yura at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。