2011年03月01日

春到来の島

6ヶ月ぶりの屋久島です
今回はなぜか荷物が多くなってしまいました

今回はJRホテル屋久島に宿泊
http://www.jrk-hotels.com/yakushima/

珍しく目覚ましにも反応せず
ぎりぎりの起床!なんと15分後には玄関の外にでたのはいいのですが
交差点で車にひかれそうになり、ようやく目が覚めた次第です
しかも、飛行機の中は爆睡
乗り換えの飛行機は30分後の出発だというのに
反対の方へ歩き始め、なんだか様子がおかしいと思ったのは
随分と時間が経ってからのこと…

そろそろ話し相手が必要なのか??!

東京も暖かな日が続き三寒四温とは言ったものだ!と思っていたら
屋久島ではなんと桜がさいていた!

SAKURA.JPG

この桜は特別良く咲いていたのだけれども
島のあちこちには春の訪れが感じられました
冬と春の境目は、この島ではもしかしたら一日のできごとなのかもしれない

ゆらゆら暢気に安房川でのカヌー
往復とも誰もいない川でした
帰りは流され、流され気ままに…
でも、足から水の冷たさが感じられます
絶対に落ちたくない水温でした
雪解けの水は、ことさら冷たいのです

そんな翌日は雨音で目が覚めました
屋久島の雨は、毎度のことでこの島らしい!と諦めていましたが
山をみれば、滝の出現に驚かされ
車で走れば洗車機の中のような雨
道路は川となり、側溝は噴水のようになっています
昨日カヌーを楽しんだ川を上から見下ろせば
もうもうと雨の谷に変容していました

大雨.JPG

翌朝も雨が残り
さらに風の音もします
海に面したホテルの部屋も
こういう天候の時には少し不安になります
窓の外を見ると海から虹が山に向かってかかっています
随分と長い時間でていました

虹.JPG

空港に向かう途中も雨降り
もしかしたら…と思いきや、飛行場にはちゃんと飛行機が着いています
コーヒーを飲んでいる間に飛んで行き
次に着陸した飛行機に乗ります
定刻に出るようで安心しながらも、少し残念
鹿児島で羽田行きに乗り継ぎ帰ってきました

*****

なに??!!
この寒さはなに??!
身体がきゅっと縮む寒さの東京
なんとなく雨が降っているようです

この寒さを回避して家に帰るには
空腹を満たす、焼き鳥を熱燗につきるのです(笑
posted by yura at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷちたび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春から豪雨、そして寒さ、短期間での目まぐるしい天候の変化もまた、季節の変わり目だからなのでしょうね。
春到来の島往還、ご無事で何よりです。
Posted by nekoja at 2011年03月01日 23:28
■neKoja さま
ええと…そんな大げさな!

それから、この島は一年中
天気はめまぐるしく変わる場所なのです。

Posted by yura at 2011年03月02日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。