2011年08月07日

さて、切換えの時期か?!

新しい景色
マンションの大規模修復工事が終わって、足場がなくなったので
スカイツリーがどの窓からも見えるようになったこと。

それから
リビングにテレビがきたこと

110807_1930~010001.jpg

20インチの小さなテレビ
ちょうどいい大きさで満足

*****

玄関先から飛行機を見送る
セミが足元で裏返りジタバタしているので
少しだけ手を貸してあげる
儚いいのち
泣いているのでオスのよう

いつのまにか
雷もどこかにいってしまい
家は、心地よい風の通り道になっていました

母の作ったワインクーラー(らしきものは)
いまは花器になり
息子の作ったグラスでチュウハイを飲む
ながら族はラジオをつけて耳を傾ける

*****

この週末は
とんでもなくたくさんの人と繋がりました

気配を察知して電話をくださる方
近所のマーケットで久しぶりに会う近所の方
南に1000`離れた地の従弟から電話
息子からのメール
南西に1000`離れた地からの宅配便
想像もつかない距離へ飛び立つ人からの電話とメール
高校、大学の友人からのメール

*****

家電が増えてしまった!
ま、いいか。



posted by yura at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋久島

久しぶりに屋久島へ
3泊4日
前回同様にJRホテル屋久島
お気に入りの部屋をお願いした
海の見えるお気に入りの部屋は快適
遠くは東シナ海に
http://www.jrk-hotels.com/yakushima/

*****

安房川でのカヤックは
のんびり、のんびり
目の前にはらりと何かが舞い落ちてきました
葉っぱかな・・・と近寄ってみるとセミでした

semi.JPG

羽が乾けば、飛びたてるので
カヤックの上に救出

*****

海辺には、ベニトンボ

tonbo1.JPG

山のなかには、イトトンボの仲間

tonbo2.JPG

羽が透通っていて、なかなか見つけられないけれど
お日さまをあびていると、金色に輝く羽がきれい

屋久島の森は
水分を蓄えたコケ類が美しい

mori.JPG

奥行きが分からないほどの
深い緑が重なり合います

*****

滞在中、満潮時をめがけ川の少し上流へ
途中浅く、カヤックを降りて押して進む
水は冷たく、住んでいて
魚たちものんびりしている
きっと人間に追い掛け回されたことのないのん気な魚たち

上流の淵に、じっと沈んでいると
水中眼鏡が珍しいのか
魚たちが寄ってくる
見られているのは人間のほうだから笑っちゃう

水にまかせ
のんびり下る時間はひときわ幸せ
風も水も、仲間に入れてくれる

*****

次はいつかえれるのだろうか
posted by yura at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷちたび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。