2011年03月08日

電化製品考

我が家の電化製品を列挙してみる

照明器具 ☆
洗濯機 ☆
エアコン 
冷蔵庫 ☆
電子オーブンレンジ
掃除機 ☆
ティファール(ホテルにあるような電気ポット) 
パソコン+プリンター ☆
CDコンポ ☆
アイロン
マッサージチェア 
暖房便座 ☆
電話(携帯電話も含む) 

だいぶ減らしたと思っていたのに
思ったよりも多いのでびっくりした
☆は今のところ、まだ必用なもの

*****

帰宅して驚いた!
朝、洗濯をして干していくのを忘れた
エレベータで下りながら
ゴミを出すのを忘れたと思っていたのに
実はそれどころではなかったのだ

昨日、旅の荷物が届いたので
洗濯をしなくてはならなかった日
一応ホテルのランドリーで洗ってはいるけれど
なんとなくもう一度洗いたい

そう思うと
洗濯機は手放せない

電子オーブンレンジは壊れたらきっと買わないと思う
使用頻度が減ってきた
アイロンは、年をとったら必需品のような気がする
身のまわりのこざっぱりは年とともに必用に!
ということで、アイロン台は奮発して
立ったままかけられるものを購入したくらいなので
最後まで残る家電のような気がする

トースター、炊飯器、ホットプレートなどの調理器は
ほかのもので代用が可能なのですでに処分

いみじくも
暖房便座(温水トイレ)については
まだ捨てがたい
小さいころはもちろんなかったし
初めて買った時のことは覚えているくらいなので
これも、年とともに必用(?)だと思えるもののひとつ


家電につては新製品が出るたびに
いいなーとぜいたく品への憧れがあったけれど
今となっては結局シンプルなもとの生活に戻っているような気がする
もしかしたら、ほとんどの人は壊れてしまったら迷わず修理か購入を考えると思う
でも、案外なくてもよいものがたくさんあるように思うのです

考えてみれば、日常を離れ旅にでれば
家にいるような便利が保証されているとは限らないのだし
それでも十分にやっているのだから、きっと便利な生活になれてしまっただけ

かつての百科事典のように
いつの間にか持っていることのステイタスのような家電になってしまったのかな

そういえば、車も”自家用車”"乗用車”という言い方を日常しなくなった気がする

*****

ただし、家族構成や家事に多く携わる人の判断に左右されることも事実
問題は、便利さに増えたものを減らす勇気かな

posted by yura at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。