2010年12月12日

師走に入りついに燃料切れか?!

秋.JPG

ぶらり西へ向かいます
冬の空が高く高くきれいです
空気もキンと冷たく心地よいのです

今年は、雑多なことが多く(本当は大事なことなのだけれども)
思考の時間を多く通ることになった
あーこれでひと段落し、一年を終えられると思っていたら
急遽、大事な会議などが入った

西から戻り、会議に出席
翌日は、もう日と頑張り!盛り上げねば…
と、そこまできてダウン!!
予定では、もう少し体力がもつはずだった
昏々と半日以上眠り、そしてまた眠る
こんなに眠っては夜眠れないのでは?とおもいきや
何のことはない、それはそれでまた眠った

よほどの緊張の糸がきれたのかと思う

怖いほど眠るというのは
本当に怖い
もう二度と起き上がれないのではないかと思う

眠りが浅くなるとおかしな夢をみる
家の中なのに足ヒレ(フィン)をつけて歩いている
絶対におかしい
歩きにくいのだけれども
いかにもこあれがいつものことのように歩いている

ついに気がふれたのかと思う
現実と夢の境目が分からないのだ

何時間も眠りほうけ
日曜日の朝には何もなかったかのように目が覚めた
食欲はさほどないものの普通に動ける

あー、よかった
まだ生きている!

コーヒーを淹れてチーズトーストをかじる
変な味だけれども、食べられる

ゴミをまとめ
身支度を整え
洗濯をしてアイロンをかけ
買い物に出る

お昼はなぜか湯豆腐
豆腐、生鱈、椎茸、春菊、長葱
それぞれ少しずつ
生醤油に柚子の皮を少し

生き返る!
贅沢だけど、まあ良しとしよう
posted by yura at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よき出会い

受講していた講座が終る
9月から12月は3講座受講していた
新しいものが一つと、継続が二つ

新しい出会いが面白く
学ぶことの多い4ヶ月だった
年を重ねるにつけ
だんだんと億劫になってくるものだけれども
ここで、外に出てかかわることができたのはとても幸せ

まったく違った人生を送ってきた人たちとの出会いは
刺激的であり、自分の発想を小さくしないですむことに気がつく
できる範囲のお付き合いと学ぶことの楽しさを共有できることが
何よりも財産のように思えることが幸せ

年が明けたらまた3講座
今度は新しい講座が二つと継続が一つ
春になったら、また継続講座が一つ復活

自分のためにできることと思っていたけれど
そこで感じたことを、他へ伝えることが
できるのも広がることの一つだと思える

年をすこしずつ重ねること
若いときよりも、少しだけ自由になる時間とお金
少し贅沢な生きかたができているように思える
生きているという時間を与えられているという思いを
大切にしていきたいと思う

今年は、何度も熱を出し体調を崩し
検査をしたり通院もした
体調の不安は、一時精神をもだめにする
それでも、仕事をし講義を受け
そのどちらにも良い仲間があることは
生きている時間を与えられていることと感じる

生きている時間
すごいなあ・・・と思う

当たり前のことなのに
当たり前だからこそ
すごいなあと思う
posted by yura at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日はこんな日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。