2010年12月03日

びっくり連続

■地下鉄の中で@
夕方込み始めた地下鉄、ドアの前に30代の女性が立っている。何やら鞄の中をゴソゴソ手探り。出したのは小さなカッター。指で刃を押し出していないと刃が引っ込んでしまうタイプのものです。
何をするのかと思ったら、自分の爪のわきの硬化した部分を削っているのです。

■地下鉄の中でA
平日の21時ころ。改札をでたところで、斜め前からこちらに向かってきた女性が、顔中口にしての大あくび。あまりにも無防備な大あくびに、失礼かと思いながら凝視してしまった。その少し後の日、端の座席に座る女性が、頭を後ろにし顎を突き出した形のまま、ぽっかり口をあけて寝ているのです。手には開いたままの携帯電話を握りしめたその姿。思わず目を逸らせてしまいました。

■テーブルマナー
マナーは自分のためではなく、一緒に食事をする人のためだとよく思う。
箸を持たないもう片方の手を膝の上に投げ出して食べている女性が多いのに驚く。見た目にも美しくないだけではなく、さぞかし食べにくいだろうと思う。食器を持って食べる習慣はないのだろうか。汁を戴くときの箸のあしらいも、なんだか雑になってきている。美味しいとは、味だけではなくその時間や相手との会話や空間も心地よくあってのこと。食べられればよいというのでは、あまりにも味気ないと思う。

■走る人
公共の場で、とんでもないスピードで走っているひとを最近よく見かける。電車がホームにはいってきて慌てるというのとも少し違う。まるで運動場で走っているかのようなスピードなのだ。走っている本人はぶつからない自身があるのだろうけれども、普通に歩いている人からは危険極まりない。人の間を縫うようにして走りぬけるのは、暴走族のよう。誰かに追われているのかと思うほどだ。

posted by yura at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 街の様子など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。